1. HOME
  2. お知らせ
  3. 中小企業省力化投資補助金のご案内(申請締切:令和6年7月19日迄)

NEWS

お知らせ

補助金

中小企業省力化投資補助金のご案内(申請締切:令和6年7月19日迄)

中小企業等の売上拡大や生産性向上を後押しするため、人手不足に悩む中小企業等に対して、IoT、ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品を導入するための事業費等の経費の一部を補助する「中小企業省力化投資補助金」の募集が開始しましたので、ご紹介いたします。

〈業種ごとの活用イメージ〉
♦◊物流業×無人搬送車◊♦
倉庫に無人搬送車を導入することで、棚替え業務を省力化し、多くの受注をこなすようにすることで生産性を向上!

♦◊宿泊業×自動清掃ロボット◊♦
旅館において、自動清掃ロボットを導入することで、受付人員を増強し、手続き迅速化、おもてなし等で顧客満足度を向上させ、高付加価値化!

♦◊飲食業×スチームコンベクションオーブン(プログラム機能付き調理器具)◊♦
人手不足の解消のため、複数の料理を同時かつ大量に自動加熱調理を可能にする!

(詳細は、次のリンク先をご覧ください。)
https://shoryokuka.smrj.go.jp/

【概要】

(※以下は、6月26日時点の「公募要領」を一部抜粋しています。公募要領と異なる点がある場合、公募要領が優先されます。)

内容 IoTやロボットなどの付加価値額向上や生産性向上に効果的な汎用製品を「カタログ」から選択・導入することで、中小企業等の付加価値や生産性の向上、さらには賃上げにつなげることが目的。
メリット ・省力化商品対象
・自社の課題、ニーズに合わせて、製品を選ぶことができる
・導入を支援する「販売事業者」が申請、手続きをサポート
対象要件 ・上記リンク先に公開されている補助対象製品のリスト(カタログ)に登録された製品から選んで省力化のための設備投資を行い、労働生産性年平均成長率3%向上を目指す事業計画に取り組むこと。
※省力化で削減された工数分の人員削減を行うものは対象外
※〈賃上げによる補助上限額引き上げを適用する場合〉は、給与支給総額年率6%・事業所内最低賃金年額45円以上の賃上げに取り組むこと。
補助対象者 人手不足の状態にある中小企業等
補助対象経費 製品本体価格および導入に要する費用(導入経費)
※カタログに掲載された製品が補助対象となります。
補助率 1/2
補助上限額 従業員数によって異なります。
5名以下:200万円(300万円)
6~20名:500万円(750万円)
21名以上:1,000万円(1,500万円)
※補助事業実施期間内に一定以上の賃上げを達成した場合、( )内の額に補助上限を引き上げ。
申請手続 上記リンク先に掲載されている公募要領をご確認ください。
申請期間 令和6年6月25日(火)~ 令和6年7月19日(金)17時(予定)
その他 ・本補助金の申請にはGビズID(アカウント)の取得が必要です。
・購入した製品の売却や転用、破棄等には制限が課され、残存簿価相当額等を返納する必要があります。
・本補助事業は、期間内に省力化製品の導入を行い、実績報告書を提出する必要があります。また、申請時の事業計画に基づき毎年度効果報告を提出する必要があります。
・本補助金の募集は、中小企業等向け、販売事業者向け、製造事業者向け、工業会向けの4つに別れます。本ページは、中小企業等向けの内容を抜粋したものとなります。その他の内容について知りたい方は、上記リンク先をご確認ください。
・本補助金の公募は複数回にわたり実施が予定されています。本ページは、第1回公募の内容となります。
お問い合わせ先 中小企業省力化投資補助事業コールセンター
電話:0570-099-660
(IP電話からのお問い合わせ先:03-4335-7595)
受付時間:9:30~17:30(土日、祝日を除く)
※お問い合わせの際は、予め上記リンク先の掲載資料や「よくあるご質問」を確認のうえ、お問い合わせください。

 

最新記事